PR

CryptoTabでマイニングしたBTCを請求したけど送金されない場合の解決策:NC Walletの使い方

CryptoTab Browser(BTCマイニング)

こんにちは、小枝かえでです。

CryptoTabブラウザでのBTCマイニング(無課金・課金どちらも)を始めてもう少しで2年になります。

昨年4月に購入した、CryptoTabブラウザの有料サブスクCloud.Boost15倍の1年契約が、昨日終了しました。それを機に、今まで溜まっていた分を全部Withdrawしてきました!

でも、一筋縄では行かなかったのです。

以前の記事にもあるように、マイニングしたBTCを最低出金額を超えてからWithdrawをすれば、数日内に指定したアドレス宛へ送金してもらえることは経験済みです。

それが、2022年11月頃から何度請求しても送金されないことが続きました。

この画像はその履歴です…

何度もWithdrawしても一向にCompleteされないのでCanceledした履歴…

請求しても送金されないのでサポートに問い合わせたら、こんな感じの返答が(要約)。

  • ビットコインネットワークの作業量が多いため、低額のトランザクションの出金は遅延が発生する可能性がある。
  • 出金には大きなBTC額をリクエストすることが推奨される。
  • 手数料の安い取引は通常遅延され、手数料の高い送金が優先される。
  • 支払いを要求する前に、ネットワークまたは金融機関のポリシーに精通し、彼らが承認する最小量を調べる必要がある。

もともと海外発のサービスなので、いよいよ送金されないんじゃないか?と疑心暗鬼にはなりましたが、公式Discordでなにか情報がないかと調べてみたら、解決策になるような情報があったのです。

今回の記事は、果たしてその情報が正しいのか?送金されなくなったBTCを無事に受け取れるようになるのか?解決した手順をレポートしていきたいと思います。

この記事でわかること
  • CryptoTabブラウザでマイニングしたBTCを出金する方法を知りたい方
  • Withdraw(請求)してもなかなか送金されなくて解決策を知りたい方
  • NC Walletってどういうウォレット?と思っている方
スポンサーリンク

Discordで見かけた噂

公式Discordでは私と同じようにCryptoTabブラウザでマイニングしたBTCを、Withdrawできない人のコメントも時々見かけます。

日本語のルームはなくすべて英語ですが、以下は見かけたやりとりの要約です。

withdrawしてから○日以上経ってるけど、全然送金されないよ。
どうしたらいいの。

自分はNC Walletを使ってるけど、すぐに送金されたよ

NC Walletというウォレットがあることを、そこで始めて知りました。

調べてみるとどうやらNC Walletは、Zafiro International Limitedが出しているウォレットとのこと。Webブラウザから使える上、iOS/Androidどちらにもアプリがありました。

NC WalletのWebサイト内FAQを見てみると、手数料無料のウォレットのようです。

(日本語訳)
NC Walletは、世界初の手数料無料のウォレットです。追加手数料や最低限度額なしで、資金の保管、受け取り、引き出しが可能です。さらに、アプリ内で暗号通貨取引所を市場価格で利用でき、余分な手数料はかかりません。そして、そのすべてが直感的でユーザーフレンドリーなインターフェイスで実現されています!ウォレットは、2要素認証や生体認証、PINコードなど、必要なセキュリティ対策をすべて備えています。

https://ncwallet.net/en/faq/what-is-nc-wallet/

出金の実態を確認

CryptoTabブラウザのWebサイトに、出金履歴が確認できるページがあるので見てみましょう。

Webサイトのページ一番下、フッターエリア内にある「Payments Journal」です。

そのページを見てびっくりしました…

全てNC Walletのアイコンが付いたアドレスしか表示されていません。

アドレスの下に小さく「NC Wallet priority withdrawal」とありますね…!

priority withdrawal = ”優先引出し”

NC Walletは優先引出しの対象となるようで、他のウォレットのアドレスは後回しになるため、今まで使っていたアドレスで申請しても、どんなに待っても完了しなかったわけです…!

では、NC Walletを作成して、そのアドレスでWithdraw申請をすれば今度こそ送金してもらえるのでは…と、急いで作ることにしました。

NC Walletの作成手順

NC WalletをPCからWebサイト上で作成する手順を見ていきます。

①画面上部の「+CREATE WALLET」をクリックします。

②「+CREATE WALLET」をクリック
③ログインする際に使うアカウントを選択
④「Start」をクリック
⑤PINコード(数字4桁)を設定します
⑥確認のため同じPINコードを再入力します
⑦NC Walletが生成されるとダッシュボード画面へ遷移されました。

以上がNC Walletの作成手順でした。

シードフレーズが表示されなかったため、メタマスクなどのようなタイプのウォレットとは違って、NC Walletはカストディアルウォレットに分類されると思われます。

カストディアルウォレットとは

メタマスク等のウォレットはノンカストディアルウォレットと呼ばれ、ユーザー自身で秘密鍵やシードフレーズを管理しますが、カストディアルウォレットは第三者が秘密鍵を保管します。一例を挙げると、暗号資産取引所でユーザーの扱う入出金用口座は、カストディアルウォレットである場合があります。
カストディアルウォレットはユーザーが秘密鍵を管理する必要がないため、セキュリティ面での責任が軽減されるという利点がありますが、その管理をしている第三者が信頼できるかどうかが重要になります。

ログインに使用するアカウントとPINコードを忘れないようにしましょう!

NC Walletのアドレスを確認

CryptoTabブラウザでマイニングしたBTCをWithdrawするために、送金先のBTCアドレスを指定する必要があります。NC Walletの受け取り用アドレスを確認していきましょう。

画面左側にあるYour coins枠内のBitcoinをクリックします。

中央付近に表示された「Receive Bitcoin」をクリックします。

「Wallet address(legacy)」に表示されているのが、ビットコイン受け取り用アドレスです。

これをコピーしておきます。

NC Walletアドレス宛にWithdrawの申請をする

作成したNC Walletのアドレス宛に出金申請をしていきましょう。

細かい申請の手順はこちらの記事でも説明していますので、併せてご確認ください。

NC Walletのアドレスを出金先のアドレスとして入力してWithdrawをしました。

Payments Historyに反映されたのが一番上のレコードですが、アドレスの横についているアイコンがNC Walletのものになっていますね。

そして小さく表示されている「NC Wallet priority withdrawal」。

優先順ですが果たしてどれくらいで送金されるでしょうか…

優先引き出しでのウォレット送金までの時間はどれくらい?

1営業日以内に反映されます~と記載がありましたが、今回はどれくらいで送金完了になるでしょうか。

申請したのが、2023.04.24 01:41:11(UTC)なので、
日本時間だと、午前10:41頃です。

NC Walletのページを見てみると、着金ありました!

Last transactionのところ見てみると…

「24 Apr 10:45」!?

はっっっっっっっっっや!!!

5分以内に着金しましたよ!?!?最短記録です!

今回の5分はたまたまだと思いますが、Discordを見るとNC Walletでも少し待つこともあるようですので、あまりにも待つようでしたらサポートに問い合わせるといいと思います。

NC WalletからBTCを出金してみよう

NCウォレットに着金するだけではまだ安心し足りません。

今回は、CEX(仮想通貨取引所)に送るところまで確認をしていきます。

知ったばかりのNC Wallet、まだ個人的にそこまで信用できていないので出金できなかったら意味がないのです。CEXや個人管理ウォレットまで資金移動できてから、初めてマイニングしたBTCを自由に扱えると実感できるものです。

①画面上部の「Send」で表示されるページ

Toのところに、送金先のBTCアドレスを指定し、
Enter amountには、送金したい量を入力、
Commentにはどこに送ったなどがわかるようなメモ書きとして入力するのがいいでしょう。

送金する量は0.00001BTC以上でないとエラーになります。

Sendをクリックしたら、

”手数料オプション”の項目に変わりました。

「No Commission」にチェックを入れたまま「NEXT」をクリックします。

ちなみにNo Commissionの注意書きは、”ネットワーク手数料なしで引き出すには、金額が0.00001以上である必要があります。このような取引には通常3時間以上かかることに留意してください。”
だそうです。

送金前の確認画面です。

送り先や送金量、手数料の欄を確認して問題がなければ「Send」をクリックします。

ここで、NC Walletの2FA(2段階認証)の設定が済んでいない場合は、Security画面に遷移して2FAの設定を行うように促されます。(設定の仕方は下に記載)

2段階認証のコードを入力すると、送信完了の画面になりました。

NC WalletのHistoryを見ると送受信履歴が見れます。先程のはPending状態になっていました。

手数料無料での送金に3時間以上かかるとのことなので気長に待ちましょう。

NC WalletからCEXに送金されるまでにかかった時間

バイナンスからDeposit(入金)の通知メールが来たのは、2023-04-24 19:13:33(UTC)
日本時間だと、4/25 04:13頃となります。

NC Walletから0.00001BTCを送金したのが、日本時間の4/24 14:54頃だったので、

およそ13時間20分ぐらいかかりました。

送金手数料がかからない方法で半日程度で送金できるのはなかなかいいのではないでしょうか?

残りの金額も出金してみたいと思います。

2回目は残り全部を送金。
Binanceに入金された通知メールが来ました!

4/25 06:02 送金を開始
4/25 14:45 (05:45はUTC)Binanceに入金

2回目は9時間ぐらいで送金完了されました!
まだ2回しか試していませんが、今のところ半日程度で出金されるようですね。

ひとまず、NC Walletから出金することができてホッとしました。

NC Walletの2FA(2段階認証)を設定する

NC WalletのSecurityページ https://app.ncwallet.net/2fa へ移動します。

2FA を使用するには、Google Authenticator(Google認証システム) が必要となるので、スマホアプリまたはGoogle Chromeの拡張機能「Authenticator」を使います。

Google認証システムアプリに「2FA security key」を登録します。

キーをコピペするか、QRコードを表示して読み込んでNC Walletの2FAを追加しましょう。

これでGoogle認証システムアプリに追加されたと思います。

その後、「Enable 2FA」 をクリックします。

Google認証システムアプリを開いて、6桁の数字のコードを入力し、「Enable 2FA」をクリックして完了です。

これで2FAの設定が完了しました!

チェックが入っているものの操作を行う際に、Google認証システムを起動してコードを入力を行うことで、セキュリティを高めているんですね。

特に不都合がなければ全部チェックしておいていいと思います。

マイニングしたBTCはちゃんと送金されました

2021年6月ころからCryptoTabブラウザを使ってBTCのマイニングを続けてきて、世界的な情勢が不安定なったり冬のクリプトと言われている中、いよいよ送金ストップか!?とヒヤヒヤしていましたが、なんとか無事に資金を移動することができてホッとしております。

CryptoTabはいろいろなサービスを展開していて、私はそれらをほとんど把握できていないのですが、先日1年契約が満了したCloud.Boostも課金方法が変わってきたりしていて(カード決済が使えなくなってる模様)、サービス内容が常々変化しているなぁと感じます。

自分が手を出せる範囲のCryptoTabのサービスがあったら、またレポートも兼ねて紹介したいと思っています。(というか、CryptoTabに関して情報交換できる日本語話者と交流したいです)

そして、1年契約のブースト15倍サブスクでプラスが出たのかどうか!?についてはまた別の記事でレポートしたいと思っています。

CryptoTab Browser

ブラウザを使っているだけでBTCがドンドン貯まる「CryptoTab Browser」

Discordで情報収集しよう!

2022年7月にDiscordが開設されていました!

日本語のチャンネルは今のところないようです。

最新情報やお得なセール情報など気になる方は
Discordもチェックしてみましょう。

招待リンクはこちら → https://discord.gg/sERkWSySeR

コメント

タイトルとURLをコピーしました